Start a new topic

Roon Diretta ZEROLINK 導入事例

2022年2月ごろのDiretta ZEROLINKシステムです。この時はオリオスペックRDOR(Roon Diretta output repater)をDiretta Hostを導入しました。RDORはWindows11ベースでROONが動作しており、コアから出力されたRAAT信号をDiretta ASIOドライバーに渡すことでDirettaが出力される仕組みです。Diretta信号はダイレクトにIPv6でSforzato DST-Lepus(Diretta Target)とピアツーピア通信し、ZEROLINKに変換されSoulnote S-3 ver.2のD/Aコンバーター部へ流れます。ここではDiretta ASIOドライバー特有の少し柔らかな奥行きのあるDiretta音が特徴です。

image



こちらは2022年11月現在の構成です。Roon ROCKとRDORを統合したOLIOSPEC Canarino fils9 Gentooplayerを導入頂きました。1台でRoon serverとDiretta Hostが同時に動いており最短パスでDirettaへ変換されるのが特徴です。より鮮度の高いGentooplayerのサウンドを余すことなくDirettaに変換し、直接SFP光ファイバー出力することにより更なる透明感が体験出来ると思います。Canarinoと既存LANへの通信はJCAT Femtoの色濃く落ち着いたサウンドがとてもマッチしています。GentooplayerはLinuxベースであることからDiretta ALSAになります。Diretta ASIOに比べクリアで鮮烈、澱みの無いはっきりとした音になります。そうとは言っても音色は誇張の無い自然な鳴り方になります。




image





Login to post a comment